理系サラリーマンのまったり投資録

日々の生活で節約をして貯めた種銭を使って資産運用を頑張るブログ

投資をはじめる前に・・

どうも、こんばんは。

サラリーマン投資家のきょんです。

 

いざ投資をはじめたいと思ったとき、みなさんがされたことはなんでしょうか?

 

 

私は、社会人1年目で投資をしたいと思った時、まずは投資に関する基礎知識を勉強することからはじめました。

 

勉強の方法としては、本を読むことが中心でした。

(周りに投資について、教えてくれるひともいませんでしたので。)

 

特に投資をはじめる前は、「金持ち父さん貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」などの本を読んでいたと思います。

 

ただ、投資についての勉強はもちろん必要ですが、僕は投資をはじめるときこそまずは貯金の習慣つけるべきだと思っています。

 

なぜなら、投資資金が少ない場合、月3万円を投資で稼ぐことはすごく難しいですが、サラリーマンの収入から月3万を貯めるのはそれほど難しくないからです。

 

でも、どちらでも手元に残るお金は、同じ3万円。

 

すごく当たり前で簡単なことですよね。

 

でも、そのことに気づいてからは焦って投資をしなくてもいい。まずは働いたお金を節約して貯金する。そして、貯めたお金を投資することが大事だと思えるようになりました。

 

だから、まずは投資の前に毎月の収支を把握し、貯金を積み重ねる。

 

これを意識するように心がけています。

 

特に最近、本業が忙しくなりつつあるので、ストレスでお金を使いすぎないようにしなければ、、

 

以上、とりとめのない話でした。