理系サラリーマンのまったり投資録

日々の生活で節約をして貯めた種銭を使って資産運用を頑張るブログ

CVSヘルスが大幅高!

どうも、こんばんは。

サラリーマン投資家のきょんです。

 

16日のダウ平均株価は、前週末比+212.90ドル(+0.9%)高の2万4570ドルにて取引を終えました。

 

米英仏によるシリア攻撃が、終了したとの見方により株価が反発しました。

 

また、保有銘柄は前週末比+448.29ドル(+1.1%)高となりました。

 

特にCVSヘルスについては、アマゾンが大病院に向けての医薬品販売を保留するとのことから、競争への懸念が薄まりました。

 

アマゾンについては、2018年1月末にバークシャー・ハサウェイJPモルガン・チェースの3社合同で従業員へのヘルスケアサービスの提供に取り組むと発表した。そして、ヘルスケア関連株はこの発表により大きく下落をしていました。

 

 

 

今週より、私の保有銘柄についても決算発表が始まります。

IBM:4/17、AXP:4/18)

 

決算の内容についても、ブログにて所感を記載していきたいと思っています。