理系サラリーマンのまったり投資録

日々の生活で節約をして貯めた種銭を使って資産運用を頑張るブログ

米英仏がシリアへのミサイル攻撃開始

どうも、こんばんは。

サラリーマン投資家のきょんです。

 

13日のダウ平均株価は、前日比-122.91ドル(-0.5%)安の2万4360ドルにて取引を終えました。

 

 

主な下落要因としては、一昨日と同様にシリアへの地政学リスクによるものです。

また、実際に米英仏はシリアへミサイル攻撃を行ったのこと。

 

www.yomiuri.co.jp

 

昨日の時点では、もう少し攻撃まで時間を要するとのことでしたが、

思ったよりも早かったですね。

 

一方、保有銘柄は前日比-122.78(-0.3%)安となりました。

 

今後、地政学リスクによる暴落に可能性がありますが、保有株は手放さずにいきたいと思います。